愛子さまの最新ニュース/3ページ

【愛子さま】に関するニュースを集めたページです。

悠仁さまの「トンボ論文」が話題 共同執筆者は“秋篠宮家が召し抱えた研究者”、「推薦入試を見据えた実績作り」との指摘も
悠仁さまの「トンボ論文」が話題 共同執筆者は“秋篠宮家が召し抱えた研究者”、「推薦入試を見据えた実績作り」との指摘も
「昼に時間があればトンボ見たい」──ご学友との高校生活を締めくくる思い出を作られた沖縄への修学旅行のしおりに、悠仁さまはこう記されたという。悠仁さまは、幼少期からトンボに親しまれている無類のトンボ好き…
2023.12.21 16:15
12月1日に22歳の誕生日を迎えられた愛子さま(時事通信フォト)
【学習院か筑波大附属か】悠仁さま「トンボ論文」から垣間見える秋篠宮家流・教育方針の特異点、愛子さまは卒業論文提出日を迎えられて
 天皇家の長女・愛子さまが22才のお誕生日を迎えられた12月1日、宮内庁は「百人一首」の写本のページに丁寧に目を通される愛子さまの映像を公開した。室町時代に書き写された現存する最古のもので、宮内庁が管理し…
2023.12.21 11:06
佳代
小室佳代さん、2件の不正受給での刑事告発はいずれも不起訴 小室圭さん眞子さん夫妻のもとへ、心置きなく渡米か
 最愛の息子と、嫁の元プリンセス。遠く離れた地でふたりが送る新婚生活が近く、賑やかになりそうだ。小室圭さんと眞子さん夫婦は米ニューヨークで、3度目のクリスマスシーズンを迎えた。当初の予定通り2018年秋に…
2023.12.19 00:50
ヤシの木をバックに微笑む秋篠宮ご一家(写真提供/宮内庁)
【うるわしのツヤツヤ唇】佳子さまピンクのチーク&リップが映える秋篠宮ご一家写真加工の意図
 11月30日、秋篠宮さまのお誕生日にあわせ、宮内庁のホームページに3枚の写真が公開された。皇族方のお誕生日に際するお写真は、基本的に、宮内庁が委託したカメラマンによって撮影される。しかし、秋篠宮家には“…
2023.12.12 17:20
【動画】愛子さま、祝22歳 “ご家族時間”を写真で振り返る
【動画】愛子さま、祝22歳 “ご家族時間”を写真で振り返る
 こちらは5月30日、日本橋高島屋で特別展をご鑑賞された際の1枚です。 12月1日に22才のお誕生日を迎えられた愛子さま。 “ご家族写真”を一挙公開します。 4月、栃木県の御料牧場を訪問。 約4年ぶりとなるご一家…
2023.12.06 11:36
小室圭さん眞子さんの元へ、佳代さん(右)が…
小室圭さん・眞子さん夫妻が豪邸にまもなく引っ越し 母・佳代さんは3年越し渡米へ向けて準備か
 ニューヨーク郊外の長閑な住宅地に、ひときわ目を引く白亜の大豪邸。8月、この邸宅が小室圭さんの通っていた米フォーダム大学の副学長から、中国出身の夫婦の手に渡った。価格はなんと、約2億2000円だったという…
2023.12.08 16:40
国際親善におけるご活躍が期待されている(10月、鹿児島県鹿児島市。写真/JMPA)
雅子さま、完璧主義でも「いつも時間が足りない」ジレンマ タイムスケジュールの管理が唯一の課題
「もう還暦ではなく、まだ還暦という思いでおります」──2020年2月、還暦を迎えられた年のお誕生日会見で、天皇陛下はそう答えられた。2023年7月の厚労省の発表によれば、日本人の平均寿命は、男性において81.05年、…
2023.12.07 16:37
大学内のコンビニで買い物をされることもあるという(10月、東京・港区。写真/JMPA)
卒論提出間近の愛子さま、皇族の悲恋を描く『源氏物語』に夢中 不安定な登場人物に「親近感がある」と告白
 3才の頃から和歌や短歌に通ずる七五調に親しまれてきた天皇家の長女・愛子さまが、日本の古典文学に惹かれるのは必然なのかもしれない。近年、愛子さまが明かされているのが『源氏物語』への興味関心だ。皇族の業…
2023.12.02 00:25
22才になられた愛子さま
【祝22歳のお誕生日】愛子さま “ご家族時間”で笑顔あふれたこの1年の写真を一挙公開
 天皇ご一家のご長女として国民からご成長を見守られ、近頃は大人びた凜々しいご表情もお見せになる愛子さま。そんな愛子さまも、両陛下の前では無邪気な笑顔を見せられています。12月1日の22才のお誕生日にあわせ…
2023.12.01 11:24
佳子さまのアウターが売れている(写真/共同通信社)
【着用ジャンパー爆売れが話題】佳子さま「6万7千円の真っ赤なおニューワンピ―ス」をペルーで披露されていた
 11月17日、秋篠宮家の次女・佳子さま(28才)は、天皇皇后両陛下に11月1日~10日の日程で公式訪問されていたペルーから帰国後のあいさつをするため、皇居・御所を訪問された。「急遽、愛子さまも同席されたそうで…
2023.11.22 14:39
手指のこわばりなど体調不安を抱えられている(5月、奈良県奈良市
ネットに吹き荒れる“美智子さまバッシング”、眞子さん結婚問題も影響か 誹謗中傷をする層には2つのパターン
 史上初の民間出身の皇后ながら、美智子さまは上皇さまとともに「平成流の皇室」を完成、浸透させるなど、皇室のご活動に尽力された。御代がわりを機に上皇后となられ、穏やかな余生が待っているはずだった。しか…
2023.11.19 16:20
佳子さまのアウターが売れている(写真/共同通信社)
佳子さまがマチュピチュで着用されたジャンパーが激売れ 価格は4790円、ブランドには問い合わせの電話鳴り止まず
 ファッションリーダーぶりは健在だ。11月10日まで南米・ペルーを公式訪問されていた佳子さま(28才)が、小雨が降るなか、「空中都市」とも称されるマチュピチュ遺跡を訪れた際に着用されていたベージュのジャン…
2023.11.19 08:12
天皇陛下の信頼も厚いとも言われる西村康彦長官(時事通信フォト)
宮内庁長官による“皇族との極秘メール”誤爆事件 高度なプライバシーを含む私信が流出、危機管理は大丈夫なのか
「突然長官から届いたメールを開いた職員たちは、みな一様に当惑した表情を浮かべ、パソコン画面と周囲を交互に見比べて首をかしげる様子の人もいたそうです」(宮内庁関係者) メールを受け取った宮内庁職員たち…
2023.11.17 22:12
天皇ご一家、“なつかしの品”にこぼれる笑顔 『皇居三の丸尚蔵館』での即位5周年・ご結婚30周年特別展をご鑑賞
天皇ご一家、“なつかしの品”にこぼれる笑顔 『皇居三の丸尚蔵館』での即位5周年・ご結婚30周年特別展をご鑑賞
 今年は天皇陛下のご即位から5年、そして天皇皇后両陛下のご結婚から30年という記念すべき年。皇居・東御苑にある「皇居三の丸尚蔵館」では、それらを記念した特別展と同館の開館記念展が行われている。 即位の礼…
2023.11.16 10:27
襟の部分は立ててアレンジされることもある雅子さま
雅子さまが案じる「愛子さまの結婚」 相手探しの高すぎるハードル、皇室改革議論の影響も避けられず
 皇居東御苑にある「桃華楽堂」は、香淳皇后の還暦を記念して建てられた音楽堂である。皇室でも一般家庭と同じように、還暦は大きな節目として認識されているのだ。今年12月、雅子さまが還暦を迎えられる。好調の…
2023.11.11 16:38
和装、スキンシップにも笑顔
佳子さまが「ジェンダー平等」を唱えられる本当の意味 女性皇族として追い求めたい“夢”
 佳子さまは、皇室の次世代を担う女性皇族として、精力的に公務に取り組まれている。多岐にわたるお出ましのなかでひときわ熱量を注がれているのが、「ジェンダー平等」に関するものだ。その思想とは“対局”にある…
2023.11.10 10:46
天皇陛下と雅子さまが笑顔で招待者に対応された(写真/JMPA)
秋の園遊会、天皇皇后両陛下の優しさに包まれて 招待者には加藤一二三九段、西川きよし・ヘレン夫妻、松任谷由実の姿も
 招待者の緊張をほぐすように、柔らかな笑みでご挨拶をされる。雅子さまが質問をされたかと思えば、天皇陛下が笑顔で受け答えされる“コンビプレー”も見せられる。そんな、両陛下の「おもてなし」で、招待者の表情…
2023.11.08 22:25
佳子さまのアウターが売れている(写真/共同通信社)
佳子さま、ペルーをご訪問 マチュピチュの壮大な景色に目を輝かせ「“おぉーっ”という感じ」
「すごく壮大な景色で、写真では拝見したことがあったのですけれども、この場に立って見てみると“おぉーっ”という感じがすごくします」 身振り手振りを交え、喜びを体いっぱいで表現されながら、秋篠宮家の次女の…
2023.11.08 22:00
ユーモアにあふれたご一家は、笑顔が絶えない(8月、東京・港区。写真/JMPA)
【全文公開】「愛子天皇」実現に向け、来春が最後のチャンス 支持率低下の岸田首相が繰り出した「皇室改革」の奇策
 このままではそう遠くないうちに皇統が途絶えるかもしれない──可能性には思い至れど、悠仁さまのご誕生以降、安定的な皇位継承をめぐる問題を積極的に扱った政治家はいなかった。しかし、人生の岐路に立たれてい…
2023.11.05 01:22
佳子さま(9月13日撮影、時事通信フォト)
佳子さま、「ジェンダー平等」スピーチの波紋 相容れない皇室制度との溝 宮内庁のみならず秋篠宮さまも頭抱える
 2019年の大学卒業直後は、お出ましの少なさから「公務嫌い」「ロイヤルニート」と時に揶揄されることもあった佳子さま。ところが近年は、打って変わって精力的に皇族としてのご活動に励まれている。注力されてい…
2023.11.10 14:58

トピックス

岸田首相が大谷翔平結婚のドサクサで誤魔化したい「政倫審と予算案の茶番採決」 ウクライナ電撃訪問とWBC準決勝の時とは正反対
岸田首相が大谷翔平結婚のドサクサで誤魔化したい「政倫審と予算案の茶番採決」 ウクライナ電撃訪問とWBC準決勝の時とは正反対
NEWSポストセブン
吉高由里子
大河ドラマ『光る君へ』、乗馬シーンのために俳優陣が10か月間のスパルタレッスン 吉高由里子も猛特訓
女性セブン
パチスロ好きという意外な素顔もある浅田舞
《6時間スロット打ちからカルチャー系に》浅田舞に新恋人との熱愛報道、関係者が気づいていたインスタグラムの「異変」
NEWSポストセブン
(時事通信フォト)
《大谷翔平結婚》お相手“有力候補”のアスリート女性は「昨年引退済み」「インスタ全消し」渡米情報も
NEWSポストセブン
2010年、慶応義塾大学を卒業した水卜麻美
【女性アナ大学時代の晴れ姿・2010~2016】水卜麻美の世代には「視聴者の関心がアナウンサーとしての実力や親しみやすさに向き始めた」
週刊ポスト
トップアスリートが多い1994年生まれ
《大谷翔平の電撃婚》94年組アスリートの羽生結弦、瀬戸大也、萩野公介、鈴木誠也との相違点は 渡邊雄太の妻・久慈暁子のインスタに「大谷夫婦の登場」の期待も
NEWSポストセブン
「チョメチョメ」や昭和のスターや歌謡曲のオマージュなど小ネタが
いっぱいのドラマ『不適切にもほどがある!』に大ハマり中です!(番組のインスタグラムより)
【『不適切にもほどがある!』の魅力】昭和スターや歌謡曲オマージュも満載!“脚本のすべてを聞き逃したくない”から何度も見てしまう
女性セブン
結婚について語った大谷翔平(時事通信フォト)
《「いたって普通の人」》大谷翔平、お相手のパーソナリティーを一切明かさない“完璧な結婚報告会見”で見せつけた「格の違い」
NEWSポストセブン
20年以上培った弁護士としての専門分野は離婚や親権問題
《不倫報道》エッフェル広瀬めぐみ議員が密会場所に選んだ「ご休憩8600円〜」歌舞伎町ホテルと「ジャンクなディナー」のこだわり
NEWSポストセブン
結婚相手について語った大谷翔平
《大谷翔平が電撃婚》新妻を待ち受ける「奥様会」と「過激ファン」の洗礼 田口壮夫人は「生卵をぶつけられた人もいた」
NEWSポストセブン
谷原章介(左)と、コンテストに挑戦する息子の七音さん(右)
《本人に直撃》谷原章介が語った20歳長男「ジュノンボーイ挑戦」へのエール 七音さんもインスタで決意投稿「僕は僕なので」
NEWSポストセブン
大谷翔平
大谷翔平が明かした結婚相手「普通の日本人」は7月にお披露目か 大物同僚妻との奥様会への参加はどうなる
NEWSポストセブン