愛子さまの最新ニュース/4ページ

【愛子さま】に関するニュースを集めたページです。

愛子さまは就職を選ばれた
岸田内閣、支持率上昇のための秘策は「愛子天皇」 来春までに「女性天皇」決着目指すか
 岸田文雄首相は10月30日、衆議院予算委員会で、安定的な皇位継承は「喫緊の重要な課題」だとし、自民党内に総裁直属の新しい会議体を設置して議論を進めると発表した。「代表を務めるのは、2022年1月に『皇室に関…
2023.11.02 20:43
佳子さま(9月13日撮影、時事通信フォト)
佳子さまが繰り返される「女性活躍」「ジェンダー平等」に宮内庁関係者が「前代未聞」
 佳子さまは10月22日、都内で開かれたガールスカウト日本連盟主催の「ガールズメッセ2023」に出席された。国連の「国際ガールズ・デー」を記念する行事で、当日は少女や女性の視点に立って、よりよい社会を目指す…
2023.11.02 20:41
天皇皇后両陛下、令和初の天覧競馬で満面の笑み イクイノックスの快走に「すごいレースでしたね」
天皇皇后両陛下、令和初の天覧競馬で満面の笑み イクイノックスの快走に「すごいレースでしたね」
「すごいレースでしたね」──レースが始まると両陛下は立ち上がられ、双眼鏡をのぞきながら駆け抜ける馬たちを真剣な眼差しでご覧に。圧倒的な人気を誇るイクイノックスが後続に2馬身半差をつけ快勝すると、陛下は冒…
2023.11.01 20:59
襟の部分は立ててアレンジされることもある雅子さま
雅子さま、美智子さまの89才のお誕生日に選んだライトブルーの「報恩のドレス」 お二人で話された45分間の万感
 上皇后美智子さまが89才を迎えられた。24才で皇室に入られてから、65回目のお誕生日である。民間出身で初めて皇太子妃、皇后のお役目を果たされた美智子さまの歩みと、雅子さまの境遇はどこか重なる。いま、雅子…
2023.10.30 22:03
(時事通信フォト)
【トラブルとサプライズ】金木犀色のスーツの雅子さま、金沢市・国民文化祭で明かされた「陛下のピアノ」
 天皇皇后両陛下の今年最後の地方訪問は、搭乗された特別機が機体のトラブルで離陸できないという不測の事態に始まったが、トラブルから一転、雅子さまのサプライズが周囲を沸かせた。両陛下を歓迎し、沿道に集ま…
2023.10.27 13:53
歩くのがおつらいときもあるようだが、外出には意欲的(8月、長野県軽井沢町。写真/JMPA)
美智子さまが89才お誕生日に雅子さまと45分間の面会 皇后としてのご活躍に安堵か
 天皇皇后両陛下の御料車が、上皇ご夫妻のお住まいである仙洞御所(東京・元赤坂)の正門前に差し掛かったのは、10月20日午前11時を過ぎた頃。「雅子さまは長年愛用されているライトブルーのドレスと帽子をお召し…
2023.10.27 12:08
JMPA
天皇陛下と愛子さま、父娘で雅楽ご鑑賞 ドレスとネクタイをリンクコーデ、目を合わせて談笑される場面も
 今年の5月に続いて2回目の“父娘訪問”が実現した。10月22日、天皇陛下とご長女の愛子さまが、皇居にある宮内庁楽部で秋の雅楽演奏会を鑑賞された。 愛子さまは3回連続で鑑賞されており、陛下とお2人で鑑賞される…
2023.10.25 19:27
雅子さま、秋の園遊会で“憧れの松任谷由実”と1年ぶり再会へ 外務省時代はコンサートに足を運ばれたことも
雅子さま、秋の園遊会で“憧れの松任谷由実”と1年ぶり再会へ 外務省時代はコンサートに足を運ばれたことも
 かつては自立した女性の象徴とされ、いまも第一線で活躍する昭和の歌姫。そんな彼女に若かりし日の雅子さまも、憧れのまなざしを向けられていたという。令和皇室のあり方を着実に刻むように公務に臨まれる雅子さ…
2023.10.20 21:07
即位後初めて石川県をご訪問された両陛下
天皇皇后両陛下、25年ぶりの石川県ご訪問 秋の訪れを感じさせるきらめく笑顔、“リングコーデ”も
 1日目は華やかなイエローのネクタイとイエローのスーツ、2日目は柔らかなベージュのシャツとベージュのブラウス。秋の訪れを感じさせるような“リンクコーデ”で、天皇皇后両陛下が笑顔を見せられた。 10月15日か…
2023.10.25 17:48
サツマイモ農場を視察される天皇、皇后両陛下(時事通信フォト)
【鹿児島ご訪問】皇后雅子さま「スピーディーなお着替え」でかごしま国体に 「お召し船」で波に乗られて
 沿道に集まった人々は2日間で約3万3000人、コロナ禍以降、初めての提灯奉迎には約2000人──コロナ禍の影響でままならなかった、天皇皇后両陛下と国民の直接の触れ合いが復活し、5年目にして令和が再スタートした。…
2023.10.16 13:26
改称前最後となる国体の開会式に出席された両陛下
天皇皇后両陛下がご覧になった最後の“国体” 8年ぶりに鹿児島をご訪問、笑顔溢れた充実の2日間
「『コロナ禍からの再生と飛躍』を象徴する大会として、皆さんの心に残る、実り多い大会となることを期待し、総合開会式に寄せる言葉といたします」──10月7~8日にかけて、おふたりでは8年ぶりに鹿児島県を訪問され…
2023.10.15 10:57
佳子さまの髪形やファッションを参考にされていたことも(9月、栃木県那須町。写真/JMPA)
「佳子さまに揺るぎない信頼」の愛子さま 雅子さまは何を思う…“思想”から影響を受ける可能性への憂慮
 佳子さまが隣に並ばれた瞬間、愛子さまの表情がパッと輝いた。それに気づいた両陛下と佳子さまは、つられて笑顔に。和やかな雰囲気のなか、陛下は佳子さまに、「何かありますか? 佳子ちゃん」と説明を促された─…
2023.10.02 15:48
岸田(時事通信フォト)
岸田改造内閣、過去最多の女性閣僚起用は「愛子天皇」実現の布石か 来春の大学卒業がタイムリミット
「女性ならではの感性、共感力を充分発揮していただきながら、仕事をしていただくことを期待したい」──9月13日、改造内閣の発足の記者会見で、岸田文雄首相はそう述べた。今回、過去最多5人の女性閣僚が起用され、…
2023.09.22 22:30
豊かな海
天皇皇后両陛下、24年ぶりの北海道ご訪問 「豊かな海づくり大会」でマリンカラーのリンクコーデ
 天皇皇后両陛下の定例地方訪問「四大行幸啓」の1つ「豊かな海づくり大会」が、9月17日に北海道で行われた。 両陛下おそろいで北海道を訪問されるのは、1999 年以来24年ぶりのことだった。大会の今年のテーマは「…
2023.09.20 21:55
両陛下が北海道厚岸町へ(写真/JMPA)
天皇皇后両陛下の『海づくり大会』ご出席に緊張感 中国「処理水クレーマー」の標的になる懸念
 江戸時代初期、オランダの商船が北海道東南部の港に現れた。海辺の集落のアイヌは、はるばるヨーロッパから海を渡ってきた船員に、地元の海で獲れる牡蠣を贈り物として届け、友好的な関係を築いたという。北海道…
2023.09.08 23:22
【動画】愛子さまのガーリーワンピは6万円で「丸洗いOK」
【動画】愛子さまのガーリーワンピは6万円で「丸洗いOK」
 ガーリーワンピがお似合いでした。 4年ぶりの那須御用邸に向かうため、8月21日、那須塩原駅に降り立った天皇皇后両陛下と愛子さま。 愛子さまのファッションに注目が集まりました。 襟元にフリルがついたグリ…
2023.09.05 17:22
愛子さま、髪型も振る舞いも“雅子さまにそっくり” 「女性皇族として皇后をお支えしたい」と決意の新ファッション
愛子さま、髪型も振る舞いも“雅子さまにそっくり” 「女性皇族として皇后をお支えしたい」と決意の新ファッション
 天皇皇后両陛下と愛子さまは、4年ぶりの那須御用邸(栃木県)でのご静養を満喫されている。8月28日には、近くにある那須どうぶつ王国にご一家そろって向かわれた。「ご一家は一般客にまざり、動物たちとのふれあ…
2023.09.01 21:32
グリーンのワンピースをお召しの愛子さま
愛子さま「6万円ガーリーワンピースは丸洗いOK」夏のご静養で披露された甘辛ファッション
「愛子さま~!」「かわいい~!」 4年ぶりの那須御用邸に向かうため、8月21日、新幹線で最寄り駅の那須塩原駅に降り立った天皇皇后両陛下と長女の愛子さまは、出迎えの人たちに大歓迎された。なかでも注目を集め…
2023.09.07 12:24
那須御用邸に異例の長期滞在された天皇皇后両陛下(写真/JMPA)
天皇ご一家、那須御用邸に異例の長期滞在 雅子さまと愛子さまがともに過ごす「最後の夏休み」になる可能性も
 雅子さまが笑顔でお手を振られ、集まった人々に近づかれる。次の瞬間、足元にあった花壇に足を取られてよろけられた雅子さま。真っ先にお体を支えられたのは愛子さまだった。思わぬハプニングに、母娘は顔を見合…
2023.08.25 00:01
ご静養
天皇ご一家、4年ぶり那須の夏休み 雅子さまが植木鉢にヒヤリのハプニングも、天皇陛下と愛子さまが笑顔でフォロー
 天皇ご一家が夏のご静養のため、栃木・那須御用邸を訪問された。ご一家が那須で静養されるのは、2019年8月以来実に4年ぶり。久しぶりに家族水入らずでお過ごしになる“夏休み”の、素敵な笑顔をご覧ください。 8月…
2023.08.24 23:16

トピックス

結婚相手について語った大谷翔平
《大谷翔平が電撃婚》新妻を待ち受ける「奥様会」と「過激ファン」の洗礼 田口壮夫人は「生卵をぶつけられた人もいた」
NEWSポストセブン
(時事通信フォト)
《大谷翔平結婚》お相手“有力候補”のアスリート女性は「昨年引退済み」「インスタ全消し」渡米情報も
NEWSポストセブン
パチスロ好きという意外な素顔もある浅田舞
《6時間スロット打ちからカルチャー系に》浅田舞に新恋人との熱愛報道、関係者が気づいていたインスタグラムの「異変」
NEWSポストセブン
2010年、慶応義塾大学を卒業した水卜麻美
【女性アナ大学時代の晴れ姿・2010~2016】水卜麻美の世代には「視聴者の関心がアナウンサーとしての実力や親しみやすさに向き始めた」
週刊ポスト
「チョメチョメ」や昭和のスターや歌謡曲のオマージュなど小ネタが
いっぱいのドラマ『不適切にもほどがある!』に大ハマり中です!(番組のインスタグラムより)
【『不適切にもほどがある!』の魅力】昭和スターや歌謡曲オマージュも満載!“脚本のすべてを聞き逃したくない”から何度も見てしまう
女性セブン
政倫審もあれる中、岸田首相は大谷頼みで…
「大谷翔平結婚」で政倫審ウヤムヤにできた岸田首相、次はドジャース開幕戦のサプライズ観戦計画 “大谷頼み”が酷すぎる
NEWSポストセブン
結婚について語った大谷翔平(時事通信フォト)
《「いたって普通の人」》大谷翔平、お相手のパーソナリティーを一切明かさない“完璧な結婚報告会見”で見せつけた「格の違い」
NEWSポストセブン
大谷翔平
大谷翔平が明かした結婚相手「普通の日本人」は7月にお披露目か 大物同僚妻との奥様会への参加はどうなる
NEWSポストセブン
20年以上培った弁護士としての専門分野は離婚や親権問題
《不倫報道》エッフェル広瀬めぐみ議員が密会場所に選んだ「ご休憩8600円〜」歌舞伎町ホテルと「ジャンクなディナー」のこだわり
NEWSポストセブン
大谷翔平(時事通信フォト)
《大谷翔平が電撃婚》「アナウンサーじゃなくて良かった」とファン安堵 大谷を守った“女性アナ隔離政策”
NEWSポストセブン
谷原章介(左)と、コンテストに挑戦する息子の七音さん(右)
《本人に直撃》谷原章介が語った20歳長男「ジュノンボーイ挑戦」へのエール 七音さんもインスタで決意投稿「僕は僕なので」
NEWSポストセブン
(時事通信フォト)
《大谷翔平が電撃婚》徹底した秘密主義で「このタイミング」だった理由「左手薬指へのキス」にファン違和感
NEWSポストセブン
【実例「おじさん構文」「おばさん構文」】LINEで世代間ギャップを生む“書き言葉”と“打ち言葉”の違い
【実例「おじさん構文」「おばさん構文」】LINEで世代間ギャップを生む“書き言葉”と“打ち言葉”の違い
マネーポストWEB